因数分解の応用。

こちらでは久し振りの投稿です。

中3因数分解の応用

例題

(x-5)^2 – 16x を因数分解しましょう。 ※ ^2は「2乗」

(x-5) を文字で置く…その前に!

第1項の (x-5)^2 を見て、 x-5=Aと置いて、
与式 = A^2 – 16x としたくなってしまいます。

が!

第2項 -16xについて、もし -16x^2であれば、

(4x)^2として、2乗-2乗の公式を当てはめることが可能になります。

しかしここのxは1次なので、使えません。

残念ながら、置き換えはできない、引っ掛け問題です!

結論:なんでも置き換えに頼らない!式の構造をよく見て!

※ちなみに6月18日よりしばらくの間、机は黒板向きに固定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です