2019.2.22 前半ダイジェスト

ひさしぶりのブログ更新となりました。

今日は、16時の中3、小6予約からスタート。
いずれも数学(算数)です。

中3生1名から、先の私立高校受験の結果を
教えてもらいました。

見事合格!


入試の点数としては、もう少し欲しかった、
とは本人談ですが、
公立高校入試へのよい試金石になったのでは
ないでしょうか。

平成28年数学の過去問にアタック。
三角形の「平行線と線分の比」のレクチャーです。
このときは、

「2組の辺の比と、その間の角がそれぞれ等しい」

という相似条件を使う問題でしたね。
相似の問題では、長さの比が与えられていたら、
相似比に持ち込むのが鉄則。

小6の塾生には、熱い要望に応える形で中学の先取り。

正負の数です。
塾長も中学生になりたての頃は苦労しました。

自然数とは?

正の整数を指す。

負の数、分数、小数、ゼロ(一応)などは
自然数ではない。

何が自然なのか?=目に見えて1,2,3,…と
数えられる。何も手を加えなくても数を
認知することができる、ということ。

分数は、1を何等分かにしたものなので、
自然のものに手を加えるということになる。

負の数は、基準=0を「観念」した上で
それより足りない数の話をしているので
自然のものではなく、思考の手を加えて
いるものである。

などなど。

ここまでのお話をじっくり、
なるべく理解しやすいように噛み砕いて
説明しました。

結構間違えるのが、この写真の②のところです。

(例)3ー(ー7)=10

さて、今日の前半の記録はこの辺で。

(って、中1〜中2の学年末試験が終わった日だから、今日は少ないかも。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です