【挑戦状の答え】問2解答・解説

こんばんは。塾長の髙橋です。
今日は、14:00~17:00の通常授業と、
18:00~20:00の今年最後の移動授業でした。
今日の通常授業では、中3生の英語、数学の
問題演習と解説が中心となりました。
移動授業では、中1生の数学の基礎の復習です。

さて、今日は、以前出題した「塾長からの挑戦状
問2の解答・解説を行いたいと思います。

出題の意図


文字やルートが表れても、落ち着いて対処できるようにする。

まず、点Aのx座標がわかっているので、定数aがわかっている式
y=-1/2x+2 に、点Aのx座標を代入します。
ルートがあらわれても、おちついて・・・

すると、点Aのy座標が姿をあらわします。
x座標、y座標があらわれたので、定数aを求めるために、
二次関数の式に代入をします。

3行目であらわれた左辺と右辺を、4行目で入れ替えし、
共通因数の2aでくくります。

5行目は、左辺のaの係数を1にするために、
左辺と右辺に、aの係数の逆数をかけました。
すると、うまい形で、9+√17を処理することが
できるようになりました。

よって、答えはa=1/2となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です