「エコリメイクのまほう展」中止について

いつもお世話になっております。 1月5日より開催を予定しておりました、「エコリメイクのまほう展」につきましては、直前まで開催に向け準備してまいりましたが、都合により、開催することができなくなってしまいました。

関係各位の皆様、また、イベントの開催を心待ちになさっていた皆様、ご足労を頂いた皆様には、大変申し訳ない思いで一杯でございます。

また、本来であれば、中止が確定した時点で、すみやかにご案内すべきところでございましたが、ご案内が遅れてしまいましたこと、重ね重ねお詫び申し上げます。
今後の展示会予定につきましては未定ではございますが、店舗では展示を予定しておりましたアイテムがございますので、もしよろしければお立ち寄りくださいますよう、お願い申し上げます。
まずは略儀ながら、書中をもってお詫びとさせていただきます。

平成30年1月7日

c*m craft 工房 原 えりか
共生舎     髙橋 慎吾

年末年始の営業について

こんにちは。いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます。
また、2017年も、通塾・お買い物等のご利用を賜り、
重ねて御礼申し上げます。

さて、「共生舎」年末年始の営業についてご案内申し上げます。

2017~2018年末年始の営業について

本日は、塾事業・販売店舗ともに、19時まで営業いたします。
あす、12月31日より、1月3日まで、年末年始の休業とさせて
いただきます。

営業再開は、1月4日(木)からでございます。
1月4日より、平日は冬季講習のため、10:00から
営業しております。
1月11日より、冬季講習終了に伴い、夕方からの営業予定と
なります。

2018年も、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
皆様におかれましては、良いお年をお迎えくださいますよう、
心よりご祈念申し上げます。

共生舎 代表 髙橋 慎吾

Nothing special

こんばんは。共生舎代表の髙橋です。
本日(というよりはもう昨日ですが)、
室蘭市内を中心に活動する「子どもの居場所をつくる会 マタイ」での
マタイ塾のお手伝いに行ってまいりました。
(私は一般会員となっています)

会場は、市内白鳥台の「おたがいサロン」様。
広々とした空間で、くつろいだり食事したりできる、
とてもすばらしい空間でした。

私は主に、中学生のお子さんに
「英語のビジョンを変える」レクチャーを担当しました。
普段聞くことのない、英語史や文化的背景のことなども交えた、
難しい話ではありましたが、2時間通しでの質疑応答を
よく乗り切ってくれたと思います。
終始、身を乗り出してディスカッションしていた姿が印象的でした。

さて、私が「マタイ」の一般会員としてジョインしたのは、
今年、橋本代表とのご縁をいただいたからということもありますが、
おおきな理由が、この点で私の考えと一致したからです。

「個人を尊重」することをもって、お子様と接する

「子ども食堂」「塾代補助の世相」などという、
連日のトピックスに触れながら、「子どもの居場所」という
ワードを聞くと、ひょっとしたらそれは

「社会的セーフティネット」

という感覚になるかもしれません。
そして、その「セーフティネット」を自分たちの手で構築することが
自分達の「何らかの欲を満たす」ことにつながるのでは、という
「利害関係」につながる、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

例えば「名誉欲」…
簡単に言えば、「あの人達すごいな」といわれることなどです。

しかしながら、少なくとも私自身はそう思っていませんし
橋本代表や他のメンバーも、そういう思いで動いているわけではありません。

では、なぜこういった活動をするのでしょうか。

会としては、子どもと呼ばれる年代であっても、
それぞれ自我も特性も、家庭環境も違う中で、
子どもとのかかわり方は、ワンパターンであるべきではない、
と考えていることと思います。

私は、塾の仕事を通して、現行の教育制度との相互補完を目指しています。
できれば現場の先生ともたくさん意見交換をして、
置かれた環境や直面する課題について、
微力で僭越ながらも、ともに考え行動したいと考えています。

当塾としては、今後の学習指導要領改定や、
グローバル時代を迎えた昨今での文化比較、
価値観の変容と自己のあり方についてを見据えて、
受講者さんの個人意見を出発点とした指導を行っております。

つまり、「学問に王道なし」を体現し、
互いに認め合うことから得られる心強さを分かち合うことが
当塾だけでなく、他の場面にもあることに、
私としては大きな喜びを感じているところでした。

幼少期を振り返り~塾長の場合~

いまではすっかり網走の新興住宅街となった、私の実家のエリアですが、
もともとは幹線道路からかなり離れたところで、
宅地造成区画が細長く東西に延び、家の目の前には畑が広がるという場所でした。

当時も新興住宅街ではあったのですが、
のどかなところがあり、近所ではある程度懇意にさせていただいたお宅もあり、
子ども心ながら、地域に育ててもらったという感覚があります。

町内会の花見や清掃などで、地域の人にいろいろなことを教えて頂きました。
楽しい輪に、子供も大人も関係なく混ざり合う空間がありました。
もちろん、嫌なことがなかったわけでもないのですが、
それでも、総じていえば、あたたかい人達に見守られていたことを感じる、
よい思い出のほうが圧倒的に多かったように思います。

人間関係の希薄化?

たしかに、常日頃から近所の人とのやりとりが濃密だと、
自分のプライバシーがどこにある、と思ったり、
ありもしないことを言われるのではないかと思ったりして、
気持ちが消耗することも理解できます。

では、発達したインターネットやSNSはどうでしょうか。
使い始めのころは、遠くにいる同じような価値観を持つ人との
つながりが生まれたり、近くにいる人でも意見交換ができそうな
人とのつながりが生まれたりして、面白いように感じます。

しかし、それも行き過ぎると、近所づきあいと同じことです。
本当に、希薄化しているというのでしょうか。

つまるところは

人付き合いの姿は変わっても、本質的なことは昔から
大きく変わっていないように思います。

ほかの人との心理的な距離感をうまくとりながら、
「自分」という存在について、きちんと発信できる場は、
いま、どれだけあるでしょうか。

昔は、ある程度それが地域社会で賄えていたのだと思います。
今は、それを地域社会で担うには、荷が重いのでしょうか。

大人たちも、今を生きることに必死だと思います。
(むろん私もその一人ですが)

しかし、その中でも、認め合うところは認め合って、
力を合わせられるところは力を合わせることが、
少しずつでも広がると、もう少し「生きやすい」という人が、
大人でも子どもでも、多くなるのではないかと思います。

現状が決してダメ出しされるべきことばかりではないのですが、
私たちは、まず未来を担う子どもさんたちには、
そういった世の中で生きていってほしいと思っています。

ちなみに

幼児教育は来年から、小・中学生教育は3年後から、
新しい学習指導要領がスタートします。

その中でも、「個の尊重」「認め合うこと」については、
幼児教育の指導要領から盛り込まれています。

このことの意味を、我々大人たちはしっかり考える
必要があるのではないかと思います。


写真は、参加者さんと橋本代表とがつくったご飯です。
ディスカッションのあと、みんなで美味しくいただきました。
ちなみに私は後片付け担当でした。

今日の機会をくださった橋本代表、参加者の皆様、
おたがいサロンの藤田社長、スタッフの皆様、

そして、この長文にお付き合いいただいた皆様、
ありがとうございました!

2017 冬季講習会のおしらせ

共感コーチングで、学びを変える冬

共生舎では、12月23日より、冬季講習会を開催致します。
英語・数学での開講となりますが、他科目についても
柔軟に対応いたします。

共生舎 講習会の特色

オープンな空間での個別指導

基礎学力や思考力を養うために、
「ほっとする学びの場づくり」を目指しています。

インテリアには北欧テイストを少し取り入れ、
座席は黒板側に向けないオフィス型式。
仕切りのない机で個別指導を行うことで、
他の受講生さんに関係のある内容については
すぐに集団指導に切り替えることもできます。

学習の悩みをしっかり受け止めます

どこにどう悩んでいるのか、気持ちを受け止めることで、
次のステップに進むときの、気持ちの重さを軽減します。
また、思考パターンを受け止めながら指導いたします。
しっくりこなければ、何度質問しても大丈夫です。
わかるまでじっくり説明します。

応用にも対応

先取りや発展問題をご希望のお子さんには、
「学んだ先にあるもの」をつかむお手伝いをいたします。

対象

中1~中3の数学・英語
ただし先取り、復習をしたいお子さんは
学年を問わずご利用頂けます。

他科目のフォロー

講習会からご参加のお子さんには、期間中のオープンクラス
(日曜以外 18~21:30)を無料でご利用頂けますので、
こちらで他科目をフォローさせていただくことも可能です。

詳細は、こちらのPDFをご確認ください。

おトクな割引!

※いずれかのうち、割引額が最も大きいものを適用します。
※各学年共通です。

①「ホームページ見たよ」で
 1科目パック   500円引き
 2科目パック 1,000円引き

②早割7
 7日前の12月16日までにご予約・お支払いで
 1科目パック   700円引き
 2科目パック 1,500円引き

③がんばろう割引
 今年度の1学期・または2学期の平均評定が
 「2.8以下」または「3.8以上」のお子さんは
 1科目パック  1,000円引き
 2科目パック  2,200円引き

多くのお子さんのお力になりたいと思います。
お申込み、お問い合わせはお気軽にご一報ください。

電 話 090-6878-7168(髙橋)
メール official_taka@hotmail.com

2017.11.18 移動教室のおしらせ

こんばんは。塾長の髙橋です。
あす、11月18日(土)は、
輪西教室で14時~17時の通常授業後、
中央町2丁目のミニマムさんで
「移動教室」を開催します。

移動教室inミニマム


開 催 日 平成29年11月18日(土)
時  間 18:00~20:00
対象科目 小学生(高学年以上推奨)…国語、算数、英語
     中学生…主要5科目
     高校生(文系推奨)…英語、数学IAⅡB
持ちもの 教科書、ノート、問題集等
料  金 塾生…「オープンクラス」と同様
     塾生以外…体験無料
     (2回目以降は実費頂戴いたします)

学習の悩み、課題を講師と共有することで、
気持ちを少しでも軽くして、前向きに学ぶ
お手伝いもいたします。

移動教室は継続して実施しますので、
今回来られないという方も、ぜひ今後の
移動教室の情報もチェック頂きたいと思います。

それでは明日、お待ちしております!

詳細はこちらです。

土曜授業のお知らせ

こんにちは。塾長の髙橋です。
今日は授業に関するおしらせを致します。

「土曜開講のおしらせ」

11月より、共生舎は土曜授業を開講いたします。

開業より1年10カ月が経ち、さまざまな方に
お声がけをさせていただきましたが、
「輪西が遠くて通えない」
「平日はほかの習い事が」
というお声を多くいただいております。

そこで、11月4日(土)より、
当面は輪西教室となりますが、土曜日の授業を
開講しております。

今後は、移動教室も予定しております。

時間は、ラウンジの営業時間である
14:00~17:00を、平日のオープンクラス
(18:00~21:30)同様の扱いとします。
※時間外の場合も極力対応いたしますので
 お気軽にご相談下さい。

ただし、特別講座や塾長の出張等で休講になる場合が
ございます。その際は事前にご連絡致します。

皆様のご利用、心よりお待ち申し上げます。

第9回異業種交流会

第9回 共生舎異業種交流会を開催致します!

共生舎では、学習塾の教室を会場にして、
日々のお仕事や活動のPRの場や、
プライベートでの仲間づくりの場として
「異業種交流会」を開催しております。

今年2回目となります、この異業種交流会より、
価格は据え置きで、「あるもの」がアップグレードします!
その内容は、当日までのお楽しみ!!

また、公式サイトやFacebookで発信している内容では
お伝えしきれない業況報告も実施しています。
ご都合がよろしければ、ぜひご参加くださいますよう
お願い申し上げます。

皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。

開催要領


・日時 平成29年10月21日(土) 18:00~
・会場 スタディラウンジむろらん
    室蘭市輪西町2丁目3番1号
・形式 立食形式
・定員 25名
・日程 乾杯・自己紹介・自由歓談・業況報告・クイズ大会
・会費 1名 3,000円
    ただし、2回目以上のご参加や、ご紹介の方、
    塾生関係者は2,500円となります。
    学生は、1名2,000円となります。
・名刺をお持ちの方は、お手数ですがご持参願います。
・ドレスコードの指定等はございませんので、お気軽に
 お越しくださいませ。

お申込み・お問い合わせは


共生舎 090-6878-7168(髙橋)
    official_taka@hotmail.com

家のようにくつろげる教室で、
 懐かしい机や黒板を使ってのパーティ。
 ぜひ一度、ご体験ください。

教育トークセッションレポートについて

いつも当サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

さる1月4日に開催致しました、共生舎開業1周年イベントにおける
トークセッションの内容を取りまとめたレポートが完成しました。

このトークセッションは、年代も職業も異なる方が一堂に会し、
「世相と教育」をテーマに語り合うもので、
当「共生舎」の1年間の教務方針に反映するものでもあります。

内容につきましては、ラウンジアーカイブページにてご覧いただけます。
昨年の内容はwebページですが、今年の内容はPDFとなっております。

お時間の許す方はぜひ、ご一読を賜りますと幸いでございます。
よろしくお願い致します。

1/4 開業一周年

おはようございます。代表の髙橋です。

本日、おかげさまで「共生舎」は

事務所「スタディラウンジむろらん」の

オープンより一年が経ちました。

誠に有難うございます。
さて、本日は予定通り、一周年記念イベントを

次の内容にて行います。

お時間の許す方はぜひ、遊びにいらして下さいね。
1/4 13:00〜17:15 入退場自由、無料

14:00〜15:00 塾事業説明会

15:15〜17:15 教育トークセッション
※17:30〜第7回異業種交流会となります。

キャンセルが発生したため、若干名の方に

ご参加いただけます。
もう少し踏み込んだ塾事業のご説明、

室蘭で新しい事業を起こそうとしている方によるプレゼンテーション、

そしてささやかな景品のある、共生舎クイズ大会を

交流会内で予定しております。

参加費はおひとりさま5,000円(お子様3,000円)

となります。
皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げます。

【おしらせとお願い】クラウドファンディングの開始について

いつもお世話になっております。

当「共生舎」は、平成28年1月4日より営業を開始し、
おかげさまで8カ月目を迎えており、ご利用頂いている
学生さんや、一般の方のレクチャーも少しずつ増えて
おり、需要増の見込みや手ごたえを日に日につかんでいる
ところであります。

他方、創業を裸一貫の状態で始めているため、
お恥ずかしい話ながら、最初の資金的な山場を迎えている
ことも、事実でございます。

そこで、このたび、当「共生舎」は、
クラウドファンディングを行うことで、
運転資金の確保はもちろんのこと、リターンに
北海道室蘭を象徴するようなものを選択し、

学習塾の概念や枠組みを超え、地元での知的交流促進につなげ、
地方創生の一助にならんとして、自分の人生をささげる30歳。
そしてそれを応援してくださる、心優しい人が集う街、室蘭。

これを、全国に公表したいと考えました。

これまで、あらゆることを、たくさんの方のご協力のもと、
一人で取り組んでまいりました。
当然、経営については「放漫」にならぬよう、多くの方の
ご指導を仰ぎ、可能な範囲から少しずつコツコツと
取り組んできたつもりではございます。

確かに、そういった点では、不徳の致すところと
自責の念に駆られる思いは当然にございます。
ですが、日々支えて頂いている皆様のご期待にさらに沿えるよう
パワーアップしなくてはならないという思いもあり、
悩みに悩んだ末の結論であることを、どうかご理解
頂ければ幸いでございます。

こちらが、クラウドファンディングのページ(CAMPFIRE)です。
期限は平成28年9月5日(月)、目標金額は50万円です。
https://camp-fire.jp/projects/view/9768

なにとぞ、事情ご賢察の上、皆様のご協力につきまして、
謹んでお願い申し上げます。

平成28年8月12日 共生舎・スタディラウンジむろらん
 代表  髙橋 慎吾

0195384aa16e397e43e8f9250a1f80582bd8ae425a