前回の続きです(しばらく時間が開いてしまいました。申し訳ございません)

2 中山久蔵の足跡

中山久蔵の半生

・1828  河内国石川郡春日村(大阪府南河内郡太子町春日)に
       旧家・松村三右衛門の次男として生まれる。

・1845  江戸、大阪などの諸国を渡り歩く。

・1853  仙台藩士・片倉英馬に仕えるようになる。

・1855~ 白老・仙台間を往来するようになる。

<1868 大政奉還>

・1870  苫小牧に入植。

・1871  島松沢に入植。

・1873  大野(現・北斗市)の高田万次郎に稲作の教えを乞う
       室蘭~森町間は、船を利用していた!

中山久蔵のおもな種苗頒布先(現在の地名)


【石狩・後志】札幌市・小樽市・仁木町・北広島市
【胆振・日高】苫小牧市・室蘭市・伊達市有珠町・白老町・門別町・浦河町
【上川・宗谷】旭川市・遠別町・枝幸町歌登
【釧路】厚岸町